<< 2008年4月8日 今岡昌子写真展「茶馬古道」を見に行った | main | 2008年4月10日  パリフォトに参加。 >>

2008年4月10日 小栗昌子写真展を見に行った。  

銀座ニコンで小栗昌子写真展「トオヌップ」を、斉藤一夫氏より、是非見て欲しい。見るべだと、進められた。
昨日、雨と風のなか見に行った。実に素晴らしい。
どこが、素晴らしいかと聞かれれば、素晴らしいから素晴らしいとしか言い様がない。
写真家山下恒夫氏の言葉「何時までも見ていたい写真です。ありがとうございました」。
同感である。このコメントが全てである。
私も一時間近く釘付けとなっていた。
見とれていた。
見ほれていた。
しいて言えば、一見古典的技法に見えるのだが、その作品群は北井一夫の「村へ」「1990年代NIPON」・土田ヒロミの「続俗神」とは全く違う、視点であり技法である。特にポートレート作品は今までに無い作品群となっている。
私がここでグダグダと説明させて戴くより、一見して下さい。
会期は次の通りです。
場所=銀座ニコンサロン
会期=4月15日マデ
時間=10:00〜19:00マデ
最終日=16:00マデ

是非・是非、見て下さい。

スポンサーサイト

  • 2020.04.03 Friday
  • -
  • 12:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links