<< 2008年4月10日 小栗昌子写真展を見に行った。   | main | 2008年4月11日  北井一夫「表現派 ドイツ」 >>

2008年4月10日  パリフォトに参加。

昨日、写真評論家竹内万里子さんと、パリフォトの関係者2人の方がギャラリー冬青へ、来社して戴いた。
今年のテーマは「日本」と言う事である。
そこへ、出版社としてのブースを出さないかとのお勧めである。
即決させて戴いた。
出すと言う事に。
少々、費用も嵩むが良い機会だと思った。
出品の作品群も見て戴いた。
その会場で著者のサイン会もどうかと進めて下さった。
早速、土田ヒロミ氏・北井一夫氏・フォトグラファーハル氏に連絡をさせて戴いた。
スケジュールを調整し出来るだけ参加させて戴くとの返事を戴いた。
初めての経験なので、これから、参加準備の為、戸惑う事も多いと思う。が。
素晴らしいスタッフに恵まれているので、安心している。
最近富みに思う。
だれの為の「ギャラリー」なのか「出版社」なのか。
私自身もっと「社会性を認識」しなければならないと思う。
そうして、学習を怠ってはならないと思う、感じている。
「ギャラリー」と「出版社」が冬青社だけのものであっては、ならない事だけは確かだ。
「ギャラリー」として「出版社」として、このスタッフと、であれば新しい表現の形態が生まれると思う。

スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • -
  • 13:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links