<< 2017年5月26日 竹谷出写真作品集「にほんのかけら」が・・・。 | main | 2017年5月30日 モチベーション。 >>

2017年5月29日 2週間程前「バスキアの作品が123億円」で・・・。

2週間程前「バスキアの作品」が123億円で、ニューヨークで行われたサザビーズのオークションで落札された、ニュースがアート界に驚きを持って流れた。

落札者は日本人の前澤友作氏です。

アパレル関係の通販会社を経営されていると聞いたことがあります。

前澤友作氏は2016年にもジャン=ミシェル・バスキア作「Untitled」を約62.4億円で落札されている。

 

因に2013年に落札されたアンディ・ウォーホルの作品「銀色の車の事故〈二重の災禍〉」の1億500万ドルを超え、オークションで競売されたアメリカ人画家の作品の中で過去最高額となったそうです。

 

前澤氏はTwitterやInstagramにも、落札についてこのように投稿しています。

「バスキア落札しました。アートを好きになってよかった。このペインティングをはじめて見た時、心からそう思いました。みなさんにも見てもらえる機会を作れたらいいなと思っています。バスキアありがとう! 」

 

黒人青年、バスキアは1979年のニューヨークに生まれる。(中間階級層だと本を読んだことがありますが確かではありません。)

「セイモ(SAMO)」と名乗りバンド活動をする傍らマイナーな画家だった。

バスキアの作品は1981年、グループ展に出品し絵は2000ドルで売れたことが記録として残っています。

これを仕掛けたのは画廊を経営しているアニーナ・ノセイだと言われている。

ノセイはバスキアに大作をつくらせます。

ウォーホルと親友であった、ウォーホル急死したことを知り。バスキアのドラッグ吸引は加速し、ウォーホルが他界した翌年の1988年8月12日にヘロインの過剰摂取で死亡しました。27歳の時であった。

 

バスキアの絵をさらに有名、高価なものにした切っ掛けになった理由の一つには、ラリーウォーシュ所蔵のコレクションの中にバスキアが書いた8冊のノートがあり、この内容についてルーク・サテンはバスキアは詩人でもあったと評価と言うより持ち上げました。

バスキアは「画才&詩人」のお墨付きをもらうことになる。

その後、マーケットは大ブレークして行きます。

遂には現代アート史にその名を残すことになる。

バスキアは落書きアートとも評されるこがあるが地位は揺ることはなかった。

 

今も、現代アートには潤沢な資金が流れ込むのだなと、このニュースを知った時、思い、ある意味で考えさせられたました。

この一部が何故、写真表現へ、写真芸術へ流れないのかと、それも若き写真作家へと思いました。

考えさせられた。

写真のコマーシャルギャラリーの責任も重いと・・・。

自分自身が正直、情けなく成った。

コマーシャルギャラリーを運営するものとして・・・。

責任を感じざるをえない。

責任感を通り越し脱力感すら残っています。

 

いつ、このことをブログに書くかと迷っていた。

何故か書けずに居ましたが本日のプログとなりました。

 

最後に・・・。

写真表現の芸術性とは何か・・・。

日本の大きな「展」では写真表現は第二芸術分野で扱われています。

 

最後に、特に写真表現者は次のことが求められているのではと考えます。

作品には見る側に、制作者は伝えると言う意志が強靭でなければならないと考えます。

制作者の意志の伝達です。

制作者の意志が明確でなければならないと思います。

それには制作者は自身の真に内在しているもを自覚し再構築をして行く他にないと考えます。

そうするならば、見る側はその作品対して、共感し共有する繋が生まれると信じます。

 

※渡邊博史さん×土田ヒロミさんのトークショーを6月16日19時から行ないます。

先着30名様迄会費1000円

お申し込みはギャラリー冬青 <gallery@tosei-sha.jp>のメール、電話03-3380-7123にてお願い致します。

 

■下記、コマーシャルは冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博のブログとは全く関係がございません。


スポンサーサイト

  • 2018.12.17 Monday
  • -
  • 11:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links