<< 2017年9月12日 昨日、アイデンティティについて書きましたが・・・ | main | 20217年9月15日 写真を見た!!。「平敷兼七展」 >>

2017 年9月14日 アイデンティティを持つには学ぶことから。

ここ2.3日はアイデンティティのことに付いて書いていますが・・・。

アイデンティティは自然発生的に生まれたり、いきなり確立することはあり得ないと思います。

大きな出来事や衝撃を受けたとき、その拍子で自身の価値感が変化したり、生まれる時があります。

それは本当に自身のアイデンティティなのでしょうか。

ゼロとは言いませんが無いと思った方が正しいと思います。

 

自身のアイデンティティを持ち保ち続けるには先ずは、様々のことを学ばなければと思います。

学んだ量だけ他から多く刺激や影響を受けることになります。

その刺激や影響が素晴らしいことなのです。

そこで大切なのは、モノマネに陥らないように意識することです。

モノマネは自己表現ではありません。

モノマネはアート表現でもありません。

 

刺激を受けたことや影響されたことを意識し、そこを根源的な源として自身の表現を確立して行くことが大切に思えてなりません。

刺激や影響から脱するには学ぶことしか方法はないと思います。

「聞くは一時の恥、聞かざるは一生の恥」と言う言葉があります。

知らないことは「恥」ではないと思ってます。

知らなければ、知識ある人からや様々な文献から知識を得ることです。

学び、刺激や影響を受け、また学び、刺激や影響を受けるといった繰り返しが、自身のアイデンティティを確立するには必要なことだと思います。

 

学び、もがき、苦しみ、悩みに至った分の量に比例して、確たるアイデンティティは確立されていくのではないでしょうか。

自身のアイデンティティは増幅し強固なものへと変化して行くと思われます。

それは常に学び刺激や影響を受け、もがき、苦しみ、悩みその上に生まれて来る、真の自己への愛だからだと認識しています。

その真の自己への愛(決してエゴでありません)こそが自身のアイデンティティではないでしょうか。

真の自己愛が大きければ大きいだけ、他の人やものに対しても愛を注ぐことが出来ると思います。

 

アイデンティティ。学ばなければ確立出来ないと考えています。

己を知るためにも、己を愛するためにも。

学ぶことが大切に思えてなりません。

 

■下記、コマーシャルは冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博のブログとは全く関係がございません。


スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 09:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links