<< 2017年12月1日 亀山仁写真展「Myanmar」写真展が本日より・・・。  | main | 2017年12月5日 華美な装丁に・・・。 >>

2017年12月4日 「世界で最も美しい本コンクール」へ・・・。

昨日、飯田橋から徒歩15分位のところにあります「印刷博物館」で開催されている、「世界で最も美しい本コンクール」のトークショーに参加した。

パネラーは審査委員のお一人でもある同志社女子大学の准教授の高木毬子氏。

この「世界で最も美しい本コンクール」はもともとはドイツで始まり、世界へと応募、公募の窓口を広げたとのこと。

 

最終審査には第一次審査を通った600冊。

各審査委員の方々がそれぞれに600冊の書籍を全部観て、約7人の審査委員が一人で14冊を選びだす仕組み。

技術部門とデザイン部分に別れての審査。

※技術部門としては

1.文字組

2.写真・画

3.印刷

4.紙

5.製本

 

※デザイン部門

1.コンテンツ

2.レイアウト

3.写真

4.表紙

5.全体

 

高木毬子氏の審査の内容に続き、最終的になぜこの本が選ばれたのかとの説明があった。

トークが終わり、質疑応答の時間があり私は下記、質問をさせて戴いた。

 

※技術部門として・・・。

1.文字組・2.写真・画・3.印刷・4.紙・5.製本の審査がありますが、審査委員の中にこれらを理解出来る、精通しているプロフェッショナルの人はいるのかとお聞きした。

「その理由は受賞された国々は10カ国位だと思われが、展示してある書物なかに印刷、製本、編集が実に酷いのがある。なぜ、この本が選ばれたのか疑問に残っていたからである。」

 

私たちに来た600冊は高橋さんの質問(1.文字組・2.写真・画・3.印刷・4.紙・5.製本)は第一次審査で厳しく審査れ、私たちに来た600冊の書物類はそれらを全てクリアーされているとの説明があった。

私たちはそれらを審査する必要はなかったとのこと・・・。・・・。・・・。

疑問、疑問がのこり、それでも疑問、アンケート用紙に思いのたけを書かせて戴いた。

それしても酷い作品があったことは歪めない。

 

でも参加してとても良かったことがある。

華美な装丁や仕掛け本が全くと言ってなかったことだ。

見る側、読む側にたっての審査をされていることが良く解り、高木毬子氏もそのことを繰り返し語られていた。

デザイン、文字組その他、諸々の審査の対象が「読みやすい・見やすい・メッセージ」と言うことが審査の中心であることを。

 

そのことを象徴する逸話の本を紹介された。

残念ながら審査の対象から外された本として紹介された。

高木毬子氏の説明によると、その本は装丁、文字組も美しく、色使いも良く全てが完璧であるが、開きずらい、そのために「読みづらい・見づらい」。書物の役割りは「読む・観る」ことにありますと・・・。

しかし、この本は一番大切な「読む・観る」ということを疎かにしています。

と。

実物の書物を紹介された。

そのことをクリアーされていれば必ず選ばれたでしょうとのこと・・・。

 

出版人として編集者として考えされられることの多い一日でした。

 

続きは明日書きます。

 

 

●第二回目の=『作家の頭の中見せます』-「本棚か語る作家の素顔」を開催致します。

 今回の本棚は亀山仁さんの本箱の一部を切り取ってお持ち戴けることになりました。

 

●先着10名様まで会費、無料。

 12月13日午後17時〜21時まで

 

※お申し込みはギャラリー冬青 <gallery@tosei-sha.jp>のメール、電話03-3380-7123にてお願い致します。

 

●イベント内容

本棚はその人の思考を創り出してきた知識の源泉です。 会場に持ち込まれた本棚には持ち主である作家の「アーティスト思考」を育てた「種」が そこにあるはずです。 参加者のみなさまにはその想像力を働かせていただき、本棚の中にその「アーティスト思考」を育てた。 「種」を見つけていただけたらと思います。 そして、作家やほかの参加者とのディスカッションを通して、ぜひその「種」を自分自身の中でも 芽吹かせて「アーティスト思考」の木を育ててみてください。

 

■9年前より冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博の年賀状はとり止めをさせて戴いております。

 皆様におかれましても、ギャラリー冬青・冬青社・高橋国博宛ての年賀状はご無用と存じます。

 ブログ上で大変恐縮でございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 情報性より思想性のノードが求められる・・・。

 

●下記、コマーシャルは冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博のブログとは全く関係がございません。


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 09:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links