<< 2017年12月6日 アーティストは孤独に耐えうるのか・・・。 | main | 2017年12月8日 アイデアから作品は生まれるものではない。 >>

2017年12月7日 写真表現の難しきところ・・・。

5.6年前の話になるかも知れない。

K氏の作品が他の写真家のマネではないかと言うことで、裁判になったことがあります。

例にあげれば「富士山はだれが撮っても富士山」。

「富士山」を撮るなと言う方が無理です。

しかし。

しかし、しかし・・・。

しかし、しかし、しかしです・・・

 

写真表現の本質は自身のモチベーションや思想、哲学の中に存在すると考えます。

ベン・シャーンは次のように大学の講義で学生にこう語りかけています。

「絵画の表面の相違は絵具だけの相違ではあるまい。むしろ、アイディアの相違であっり、ものの見方の相違であり、目的の相違である。これら非内容(non'  content painting)の最左翼の人々の作品においてさえ、絵画の表面の相違は内容の相違に外ならないのである。

と・・・。

 

この意味するところは、外形の違いは内容の違いと私たちにベン・シャーは語りかけているのではないでしょうか。

つまるところ、外形は内容であり、内容は外形であるということではないでしょうか。

では、ベン・シャーンがいう「非内容」とはどういうものかと考えますとき、ベン・シャーンは「本能的強制的な自我」であるといってます。

またまた、難しく私たちに語りかけられいます、では「本能的強制的な自我」とはなにをさすのでしょうか。

高橋なりの理解では、無意識の内に誰かの、或は「師」と仰ぐ人の作風に意識、無意識の内に似てしまうということではないでしょうか。

 

写真表現の難しきところは写真装置を使用するために、幾らでもモノマネに近い表現になりかねないことです。

可視化されたものが無意識であっても結果として似てしまえば、その可視化された作品は無意味、無価値なものと言わざるを得ません。

意識していれば無意味とか無価値とか評価を下す以前の問題だと思います。

アイディアだけの作品、作風も同じことがいえるのではと思います。

 

ベン・シャーンはこうも語りかけています。

「芸術の形式はアイディアの材料に対する衝突からうまれ、換言すれば、精神の物質に対する働きかけから生まれる。概念を形式し、これをひとつの実在物に再想造せんとする願望から生まれる。」

 

この表現は、実制作者ならではの言葉だと思います。

ベン・シャーンのこの言葉はおもにニューヨークで興った、抽象主義(1940年〜60年)も含めて以降のアート全体に対してだと考えられます。

 

以前のブログにも書きましたが抽象主義が全盛のころベン・シャーンはが抽象主義の絵画に対してこういい切っています。

1.絵具だけ(paint alone)

2.非内容絵画(non' content painting)

3.無内容的アート(conten-less art)

 

単なるアイディアだけの内容が伴っていない作品は無意味なアートであるとベン・シャーは私たちに語りかけてくれている様に思えてなりません。

 

デジタルカメラとその周辺機器の開発、発達により、よりベン・シャーンの言葉が重くのしかかって来る様に思えてなりません。

 

●第二回目の=作家の頭の中見せます』-「本棚か語る作家の素顔」を開催致します。

 今回の本棚は亀山仁さんの本箱の一部を切り取ってお持ち戴けることになりました。

 

●先着10名様まで会費、無料。

 12月13日午後19時〜21時まで

 

※お申し込みはギャラリー冬青 <gallery@tosei-sha.jp>のメール、電話03-3380-7123にてお願い致します。

 

●イベント内容

本棚はその人の思考を創り出してきた知識の源泉です。 会場に持ち込まれた本棚には持ち主である作家の「アーティスト思考」を育てた「種」が そこにあるはずです。 参加者のみなさまにはその想像力を働かせていただき、本棚の中にその「アーティスト思考」を育てた。 「種」を見つけていただけたらと思います。 そして、作家やほかの参加者とのディスカッションを通して、ぜひその「種」を自分自身の中でも 芽吹かせて「アーティスト思考」の木を育ててみてください。

 

■9年前より冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博の年賀状はとり止めをさせて戴いております。

 皆様におかれましても、ギャラリー冬青・冬青社・高橋国博宛ての年賀状はご無用と存じます。

 ブログ上で大変恐縮でございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 情報性より思想性のノードが求められる・・・。

 

●下記、コマーシャルは冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博のブログとは全く関係がございません。

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 10:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links