<< 2020年7月16日 表層に重さはあるのか・・・。 | main | 2020年7月21日 時間が教えてくれる。 >>

2020年7月17日 リスクがなければ芸術は生まれない。

リスクがなければ芸術は生まれないと思っている。

リスクを冒した者だけが得る領域、境地があるに違いないと思っている。

 

「イギリス空軍特殊部隊のモットーはリスクを冒すものが勝利する。」

と、言う言葉があると聞いて調べた。

内容は下記・・・。

(「空軍特殊部隊」という誤訳がたまに見られるが、陸軍の部隊で、第二次大戦中に空挺作戦による敵陣への進入を想定して生まれた名称である。)

だ、そうだが何か言い当てている様に思えて納得していた。

 

と、言うのも以前いた芸術系の出版社に在籍している時に、古山高麗雄先生に下記の言葉を戴いたことがあるからだ。

盒兇気鵝嵬菊颪覆發里世韻魑瓩瓩觴圓和膽最圓鬚靴覆い任垢諭」と語られたことがあった。

言い換えれば大失敗をするぐらいリスクを冒しなさい、求めなさいと言うことだと当時思った。

十分ではないかも知れないが、今でもこの言葉は私の胸に深く刻まれている。

 

私たちは知らず知らずの内にリスク回避の路を選びがちであるが、真の目標・目的を失っているのではあるまいか。

リスク回避とリスクを意識して冒すことは全く正反対の行為だと思っている。

リスクを冒すことは十分な、十分過ぎるぐらいの準備をして事に望むことだと理解している。

その準備のプロセスが大切。

結果は結果しだい。

十分過ぎるぐらいの準備をして望めば結果に拘ることはないと考えています。

もし、失敗しても準備をして事に望んでおれば、次成るステージにチャレンジする勇気を与えてくれるはず。

リスク回避のことばかりを考えていたら次成る一歩が踏み出せない。

リスクを冒したものだけが味わえる事が必ずあると信じます。

 

「ツタ」はコンクリートの割れ目から芽をだし成長する。

 

※大山葉子写真展「空想の樹花」作家在廊日

 7月17日(金)・18日(土)・22日(水)・25日(土)=(11時〜19時)

 

下記、コマーシャルは冬青社、ギャラリー冬青、高橋国博のブログとは全く関係がございません。

 


スポンサーサイト

  • 2020.08.07 Friday
  • -
  • 10:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
       
sponsored links